【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #2(全7回)(各ページ設定)

WordPress関連
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。プログラマーNです。

WordPressのテーマ、「Snow Monkey」でヨガスタジオのホームページを作成する方法第2回目です。(全7回)

【デモサイト】
WEBサイト「仮想Yoga」

今回の内容
  • 固定ページ設定
  • 投稿ページ設定
  • 表示設定
  • サイトの基本設定

固定ページ

前回の内容でどのページを作成するかお伝えしました。
その固定ページを作成・設定していきます。

「ダッシュボード」→「固定ページ」→「固定ページ一覧」

サンプルページは使用しないので、ゴミ箱へ移動しましょう。
不要なページにカーソルを合わせると「編集」、「ゴミ箱へ移動」などが表示されます。
「ゴミ箱へ移動」を押します。

「新規追加」を押します。

トップページ

「タイトルを追加」とある入力欄がタイトル行です。
「トップ」と入力します。

右側「固定ページ」の「URLスラッグ」を「top」にします。

ページ属性「テンプレート」を「フル幅」にします。

「公開」を押します。

「固定ページ一覧」に作成したページが表示されました。

初めての方へ

トップページと同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「初めての方へ」
  • 「URLスラッグ」…「beginner」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

コース・クラス

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「コース・クラス」
  • 「URLスラッグ」…「course」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

インストラクター

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「インストラクター」
  • 「URLスラッグ」…「instructor」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

スタジオ

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「スタジオ」
  • 「URLスラッグ」…「studio」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

アクセス

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「アクセス」
  • 「URLスラッグ」…「access」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

ニュース

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「ニュース」
  • 「URLスラッグ」…「news」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

お問い合わせ

同じ流れで新規追加していきます。

  • 「タイトル行」…「お問い合わせ」
  • 「URLスラッグ」…「contact」
  • 「テンプレート」…「フル幅」

「公開」を押します。

投稿ページ

カテゴリー設定

投稿するページのカテゴリーを設定します。

下記のカテゴリーを作成します。

  • ブログ
  • キャンペーン

「ダッシュボード」→「カテゴリー」

右側の一覧にある「未分類」を編集します。

下記の様に入力し、更新を押します。

  • 名前 … ブログ
  • スラッグ … blog

右側の一覧「ブログ」が表示されました。
次に「キャンペーン」を作成します。

左側に新規のカテゴリー内容を入力し、「新規カテゴリーを追加」ボタンを押します。

  • 名前 … キャンペーン
  • スラッグ … campaign

右側の一覧に「キャンペーン」が表示されました。

投稿ページ作成

「ダッシュボード」→「投稿」→「投稿一覧」

サンプルページは使用しないので、ゴミ箱へ移動しましょう。
不要なページにカーソルを合わせると「編集」、「ゴミ箱へ移動」などが表示されます。
「ゴミ箱へ移動」を押します。

「新規追加」を押します。

ブログ記事の内容を入力します。

下書き保存をすることで、右側「投稿」の「URLスラッグ」が入力できます。
「カテゴリー」は「ブログ」にしてみます。

「公開」を押します。

「投稿一覧」に作成した投稿ページが表示されました。

次の投稿の新規で「カテゴリー」が「キャンペーン」を作成してみます。

「新規追加」を押し、新規投稿ページに内容を入力し、下書き保存します。

  • URLスラッグ … campain-1
  • カテゴリー … キャンペーン

「公開」を押します。

表示設定

ホームページがどのページであるか、投稿ページがどのページであるかを定義します。

「ダッシュボード」→「設定」→「表示設定」

「ホームページの表示」で「固定ページ」を設定します。

  • ホームページ … ページのトップを設定します。「トップ」ページを選択します。
  • 投稿ページ … 投稿ページは「ニュース」を選択します。

「フィードの各投稿に含める内容」を「要約」にします。

「変更を保存」を押します。

サイトの基本設定

「ダッシュボード」→「外観」→「カスタマイズ」→「サイト基本情報」

ロゴ

ヘッダーで表示されるサイトロゴを設定します。
(推奨画像サイズ: 320×160ピクセル)

「ロゴを選択」で画像をUPします。

コピーライト

コピーライト(著作権)を入力します。

<変更前>

「公開」を押します。

<変更後>

サイトアイコン

WEBブラウザでホームページを開いた時のタブに表示される画像、スマホのアプリの画像を設定します。
(512×512ピクセル以上の正方形)

「サイトアイコンを選択」で画像をUPします。

まとめ

今回の内容で行ったこと
  • 各ページを作成する
  • ホームページ内のトップページ、投稿ページを定義する
  • サイトの基本設定でロゴ、コピーライトの設定を行う

次回のヨガスタジオのホームページを作成する方法第3回目は、メニュー、ヘッダー、フッターを作成していきます!

ヨガスタジオのホームページを作成する方法 シリーズ

【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #1(全7回)(構成、構造、プラグイン設定)
WordPressのテーマ、「Snow Monkey」でヨガスタジオのホームページ作成する内容をシリーズ化して、お伝えしていきます。 自分でホームページを作成する際、WordPressをインストールしたけど、何から始めてよいかわからないですよね。 実際にこのシリーズを1から進んでいけば、同じ内容で作成できますので、このシリーズを最後までご覧になれば幸いです!
【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #3(全7回)(メニュー、ヘッダー、フッター設定)
ヨガスタジオのホームページを作成するシリーズの第3回目です。(WordPress(テーマ:SnowMonkey)) 今回の内容は、メニュー、ヘッダー、フッターの設定です。
【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #4(全7回)(トップページ)
ヨガスタジオのホームページを作成するシリーズの第4回目です。(WordPress(テーマ:SnowMonkey)) 今回の内容は、トップページを編集します。 ご自身でホームページを作成する場合、どのようにすれば作成できるか迷いませんか? 内容をしっかり把握してしまえば、それほど難しくはないです。 このシリーズをご覧になることで、ホームページを楽に作成することができます。
【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #5(全7回)(「初めての方へ」ページ)
ヨガスタジオのホームページを作成するシリーズの第5回目です。(WordPress(テーマ:SnowMonkey)) 今回の内容は、「初めての方へ」ページを編集します。 ご自身でホームページを作成する場合、どのようにすれば作成できるか迷いませんか? 内容をしっかり把握してしまえば、それほど難しくはないです。 このシリーズをご覧になることで、ホームページを楽に作成することができます。
【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #6(全7回)(「コース・クラス」「インストラクター」「スタジオ」ページ)
ヨガスタジオのホームページを作成するシリーズの第6回目です。(WordPress(テーマ:SnowMonkey)) 今回の内容は、「クラス・コース」「インストラクター」「スタジオ」ページを編集します。 ご自身でホームページを作成する場合、どのようにすれば作成できるか迷いませんか? 内容をしっかり把握してしまえば、それほど難しくはないです。 このシリーズをご覧になることで、ホームページを楽に作成することができます。
【ヨガスタジオ】仮想店舗ホームページ作成 WordPress #7(全7回)(「アクセス」「ニュース」「お問い合わせ」ページ)
ヨガスタジオのホームページを作成するシリーズの第7回目です。(WordPress(テーマ:SnowMonkey))(全7回) 今回の内容は、「アクセス」「ニュース」「お問い合わせ」ページを編集します。 ご自身でホームページを作成する場合、どのようにすれば作成できるか迷いませんか? 内容をしっかり把握してしまえば、それほど難しくはないです。 このシリーズをご覧になることで、ホームページを楽に作成することができます。

動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました