パソコンで過去にコピーした文章をまた使用するには?【動画有】

操作・確認方法
この記事は約2分で読めます。

今回は、過去にコピーした文字列をまた使用する方法についてです。

文章を作成している際、何度も文字列をコピーする時があります。

その際、コピーした直前の文字列ではなく、もっと前にコピーした文字列を使用したいけど、コピーの文字列は直前の文字列なので、再度、手入力していませんか?

それでは、手間がかかります

今回の内容では、過去のコピーした文字列をまた使用できますので、是非、最後までご覧ください。

そして時短につなげましょう!

※わかりやすい動画は下にありますのでご覧ください※

操作方法

今回の内容はWindows10の機能を使用します。

まず、「Windows」キー+「V」キーを押します。

クリップボードというウィンドウが表示されました。

コピーした文字列を履歴として残してくれる機能です。

有効にする」をクリックします。

クリップボードの履歴は有効にしたばかりで履歴がないので、今から5つの文字列をコピーし、履歴がある状態にし、直前の文字列ではなく、3つ目の文字列「Google Chrome」を貼り付けてみます。

1つ目「YouTube」

2つ目「現在の福岡市の気温は6℃」

3つ目「Google Chrome」

4つ目「プログラマーNの休日」

5つ目「2020年12月」

上記、5つの文字列をコピーしました。

貼り付けしたい箇所にカーソルを置きます

「Windows」キー+「V」キーを押します。

「Google Chrome」を押します

そうすると、該当の箇所に「Google Chrome」が貼り付けることができました

補足ですが、パソコンを終了後、次にパソコンを起動した際は、クリップボードの履歴情報はリセットされますが、クリップボードの履歴は有効のままです。

このクリップボードの履歴で是非、時短につなげ、効率化を図りましょう!

動画はこちら

動画も是非ご覧ください。

「プログラマーNの簡単パソコン操作」

コメント

タイトルとURLをコピーしました